アスベスト対策

HOME » アスベスト対策 » 事前調査・診断

アスベスト対策 事前調査・診断

お客さまの建物にアスベストが使われているかを調査・診断するサービスです。
日本においてアスベストは耐火材・断熱材・保温材・吸音材などとしてさまざまな建築物に幅広く使われてきたため、少しでも不安がある場合は速やかにプロによる調査・診断を受けることをお勧めします。

アスベスト対策 事前調査・診断

アスベスト診断士と石綿作業主任者の有資格者による調査・診断を行います。
建物の設計図書のチェック、現地調査、採取したサンプルの定性・定量分析を行います。

調査・診断

●定性分析 アスベストの有無を調査 ●定量分析アスベストの含有量・含有率を調査

6種類全てに対応可能

規制されている6種類のアスベスト(クロシドライト/アモサイト/クリソタイル/トレモライト/アクチノライト/アンソフィライト)全てに対応。精密な調査・診断で見逃しません。

調査・診断

診断結果を受けて最適な対応をご提案

診断によってアスベストが発見された場合は、アスベストを含有する建材の種類や状態、またコストや工期も考慮した上で、最適な除去・処分の方法をご提案します。

事前調査・診断の流れ

事前調査・診断の流れ

アスベスト除去工事についての詳細はこちら

アスベスト調査・アスベスト診断に対するお問い合わせ・お見積もり依頼はお気軽に

  • ページの先頭へ

Contents

株式会社エコ・エー

各サービスに対する
お問い合わせ・お見積もり依頼は
フォームまたはお電話で

TEL 03-5347-9411

お問い合わせフォーム

技術審査証明書