アスベスト対策

HOME » アスベスト対策 » 最終処分

アスベスト対策 最終処分

アスベストは除去して終わりではありません。除去したアスベストを最後まで適切に処分することが施工業者の責務です。廃棄物処理法の規定に従って特別廃棄物用のゴミ袋で厳重に封じた上で運搬し、専用の管理型最終処分場で処分されます。
また除去工事で使った養生シート・作業着・マスクなどを産業廃棄物として適切に梱包・廃棄しています。

コンクリートで固めて再飛散を防止

除去したアスベストについては粉じんが舞い散らないようにコンクリートで固めた上で、専用の最終処分場にて処理しています。
再飛散を防ぎ、周辺環境に対するリスクを最小限に抑えています。

アスベストの無害化・リサイクル利用への取り組み

従来の方法では、除去したアスベストは埋め立て処分する以外ありませんでした。しかし現在ではアスベストの無害化・再利用に関する研究が進み、高温溶融処理することで無害化・再資源化する技術が確立されています。
さらなる環境貢献とゼロ・エミッション型社会の実現のため、エコ・エーは新しいリサイクル技術を積極的に活用しています。

アスベストのリサイクル利用までの流れ

アスベスト最終処分・アスベストのリサイクルに対するお問い合わせ・お見積もり依頼はお気軽に

  • ページの先頭へ

Contents

株式会社エコ・エー

各サービスに対する
お問い合わせ・お見積もり依頼は
フォームまたはお電話で

TEL 03-5347-9411

お問い合わせフォーム

技術審査証明書